ヒゲ脱毛でメンズTBCのヒゲ脱毛キャンペーンってどうなの?

ヒゲ脱毛でメンズTBCのヒゲ脱毛キャンペーンってどうなの?

メンズエステといえば、過去には木村拓哉がCMキャラクターになったこともあるメンズTBCが有名です。今はメンズTBCの脱毛キャンペーンでピースの綾部やペナルティーのワッキーがキャラクターを務めたり、ローラが広告にも出ています。しかし、TBCの無料キャンペーンや1000円のお試しキャンペーンはおすすめしません!

TBCのメンズ脱毛ヒゲ脱毛は高い?

メンズTBCは痩身(ダイエット)やフェイシャル、脱毛といったサービスを行っていますが、お勧めできない理由の一つはやはり、値段が高いからです。

まず、謎の入会金12,960円・入会事務手数料3,240円(2年分)というのがあります。ジムとかでもたまに強気の会員制スポーツジムなんかは会員費を取りますが、エステにも関わらず、TBCやダンディハウスは入会金や年会費があります。そして、ヒゲ脱毛としてTBCに通うにあたって気を付けたいことは、ヒゲ脱毛はニードル脱毛というかなり古い脱毛手法であることなのです。

メンズTBCのヒゲ脱毛は痛いし時間がかかる

メンズTBCのヒゲ脱毛はニードル脱毛と言って、1本1本の髭に電気を流した針を刺して毛根を殺傷します。針を毛穴に刺すため、もちろん痛いですし、細い針といえども1本ずつのため、1平方センチメートル当たりに100本生えていてもおかしくない髭を処理するには果てしない時間がかかります。

そしてメンズTBCのニードル脱毛は1回あたりの単価ではなく、MEN'S TBCスーパー脱毛は髭1本当たりの費用が掛かります。なので1時間いくらという計算になり、鼻下だけでも予算は50万円という見積もりが出てきます。フラッシュ脱毛もあるのですが、なぜかヒゲ脱毛の範囲の料金表はありません。

50万円もあれば、クリニックではヒゲ脱毛どころか、全身脱毛も6往復くらいはできてしまいます。知名度は高いTBCですが、痛い思いと時間をかけてまで通うメリットがあるか?というとメリットを探す方が難しいです。

ちなみにメンズエステTBCの費用は入会金を払ったメンバー価格で1本108円。ビジター価格は130円。ひげ1本に対してです。

あの・・ヒゲって1平方センチメートル当たりに100本以上は得てますけど。100本で10,800円。鼻下なんて濃いので300本とか1平方センチメートル当たり生えてますが。毛が濃い人は果てしない金額がかかりますよね。全体的に薄くするにはやっぱり時間もかかりすぎますし、このご時世であえて、高くて痛いヒゲ脱毛を選ぶ理由はないと思います。

メンズTBCの体験やクーポンの仕組みを考えて

メンズTBCの体験やクーポン、かなり安いですよね。でも、ニードル脱毛はレーザー脱毛やフラッシュ脱毛と違って10分とかで終わりません。時間がかかるんです。人的コストもかかるのです。なぜならニードル脱毛は資格が必要で、資格がない人は施術ができません。人的コストがその資格取得のためだけでもかなりかかります。

例えば、20代前半の女性を雇って3か月研修させて資格を取らせるのに、いくら費用が掛かりますか?ってことです。その費用のものが取れる料金設定にしないと営業できなくなりますよね。クリニックはクリニックで看護師さんを雇っていますが、ニードル脱毛のようにレーザーの資格を取る必要はありません。トレーニングで済んでしまいます。

ニードルは針を毛穴に刺すので担当してくれる人の技術力と経験の差もあるので手際よくできる人とそうでない人の差もでやすいのです。

そして、体験後の勧誘営業もあります。高額なプランの提案を断れない人は、やめておいた方がいいです。(※僕の経験を元に書いていますので、参考までに。料金は2017年2月に調べたものです。)

福岡県の会社役員の30代男性がTBCを訴訟

ひげの永久脱毛の施術を受けて負傷したとして、福岡県の会社役員の30代男性が15日、エステ業界大手「TBCグループ」(東京)に対し、施術契約の取り消しと慰謝料など約165万円の支払いを求める訴訟を福岡地裁に起こした。

訴状などによると、男性は昨年(2016年)8月、同社が経営する福岡市中央区の店舗で契約を結び、同8~11月に針を使って電流を流す施術を受け、下顎が赤く腫れ上がった。毛が皮膚に入り込んだ肉芽腫と診断され、男性は手術を受けて2カ月半にわたり通院した。 男性は、医師が「日常生活ではめったに起こり得ず、針による誤った脱毛によくみられる」と指摘したとして、施術に問題があったと主張。

永久脱毛できると説明を受けたが、施術後もひげが生えたとして契約取り消しも求めている。業務上過失傷害容疑などでの刑事告訴も検討している。 TBCグループの広報担当者は「(負傷と)施術との因果関係が分からず、困惑している」と話している。 国民生活センターによると、脱毛エステでやけどの症状が出たなどの相談は2010年4月以降、900件以上ある。(共同)

2017年3月15日
出典:http://www.nikkansports.com/general/news/1792728.html

ニードル脱毛はこういったリスクもあることを知っておくべきですね。国民生活センターの苦情は900件にも及ぶとあります。国民生活センターの脱毛エステによる危害の内容はやけど、しびて、擦り傷、色素沈着皮膚障害などが多く、痛みを伴うものや跡が残ったりするひどい被害も多いそうです。またその中でもニードル脱毛による苦情が119件あり、皮膚障害や熱傷などの危害があると書かれています。

一番怖い例は1995年にエステで脱毛したところC型肝炎に感染したという例があったこと。エステ側は否定し、全額返金したというのですが、恐ろしい事例です。(出典元:国民生活センター

こういった例もあるので、TBCに限らず、ニードル脱毛での施術をしているエステは選ばない方が無難といえます。

どこのクリニックでヒゲ脱毛すべきか悩んだら…

ヒゲ脱毛で結果を出せる後悔しないクリニックを2ちゃんねるロム歴4年、50万以上かけてメンズエステや家庭用脱毛機、ヒゲ脱毛クリームを試して失敗した僕がたどり着いた費用も妥当で通いやすいクリニックを3医院選びました。僕のオススメするヒゲ脱毛クリニックはこちら

トップへ戻る