メディオスターネクストプロ

メディオスターネクストプロ

ドイツ発の蓄熱式医療レーザー脱毛機メディオスターがヒゲ脱毛でも痛くないと注目されています。今まで医療レーザー脱毛機といえば大抵がアメリカからの輸入。メディオスターと同じダイオードーレーザーのライトシェアもアメリカの会社ルミナス社が作っています。

ドイツの医療レーザーのブランドはまだ日本ではほとんど輸入されていなかったことから、日本でのエビデンスが少なく、その永久脱毛の効果に懐疑的な医師もまだ多いのですが、それでも今はゴリラクリニック、湘南美容外科で導入され、痛くないということから特に男性の脱毛に選ばれている医療レーザー機器です。

メディオスターネクストプロって?

まずはメディオスターNextProの特徴をチェックしましょう。

ヒゲ脱毛と言えばとにかく痛いというのが医療レーザーでもエステのフラッシュ脱毛でもニードル脱毛でも共通点。ですが、メディオスターは蓄熱式というちょっと特殊なアプローチで毛を生えてこなくすることができる新しい医療脱毛機です。

メディオスターが痛くない理由

メディオスターネクストプロでの脱毛がVIOやヒゲといった痛みを強く感じる部位でも痛くない理由は、バルジ領域という部位をターゲットとしているためです。バルジ領域とは薄毛の治療分野でもかなり注目されている皮下組織の発毛を促す種を生むような部位で、今まではメラニン色素を利用して毛の毛乳頭にダメージを与えていたのですが、それがバルジ領域という皮下の浅い部位にある組織をターゲットとすることで、毛根組織まで届かずとも毛が生えなくするようにできるようになったのです。

それが、バルジ領域をターゲットとする蓄熱式の医療レーザー、メディオスターなのです。今までは、パワフルな一撃を加えることで、毛根組織にダメージを与えていたのですが、蓄熱式の場合はじんわりとした攻撃を複数回に分けて与えるというイメージです。そのため、メディオスターはアイロンをかけるように何度も肌の表面を滑らせて、じわじわと熱を加えていきます。

そのため痛みの衝撃が少なく、メディオスターネクストプロはアレキサンドライトレーザーやライトシェアのダイオードーレーザーよりも痛くないということで特に男性に選ばれるようになりました。

メディオスターで髭脱毛【動画】

メディオスターネクストプロでのヒゲ脱毛の様子の動画です。滑らすように往復しながら照射するのが特徴です。素早い照射スピードで照射漏れなくハンドピースを動かしているのが特徴です。

メディオスターは肌荒れリスクも少ない

メディオスターは他のレーザーよりも低い出力で肌への刺激とダメージが少ないため、術後の肌の赤みもすぐに引きます。術後の肌の凸凹した腫れもでず、泥棒髭にもなりにくいのが特徴です。ただし、照射後の髭は剃りにくいというのは他のレーザーと同じです。赤みなどの術後の症状はメディオスターネクスト照射時の出力にもよりますが、最初の3回ほどは肌の様子を見るためにどこのクリニックでも低出力での照射になります。

どこのクリニックでヒゲ脱毛すべきか悩んだら…

ヒゲ脱毛で結果を出せる後悔しないクリニックを2ちゃんねるロム歴4年、50万以上かけてメンズエステや家庭用脱毛機、ヒゲ脱毛クリームを試して失敗した僕がたどり着いた費用も妥当で通いやすいクリニックを3医院選びました。その3医院はこちら

トップへ戻る