ヒゲ脱毛の回数

ヒゲ脱毛の通う必要回数

何回レーザー脱毛すれば髭生えてこなくなる?

ヒゲ脱毛で生えてこなくなるまでの必要回数は大体6~12回です。

青髭の人はもう少し回数が多くなるかもしれませんが、大抵の人は6回くらいで髭剃りを週2回すればいい程度、しかも生えてくる毛が細くなるレベルまでの結果が得られます。

レーザー脱毛、ちゃんとした医療機関のIPL脱毛で、ある程度の出力であればそれくらいでしょう。

ただし、痛みが強いため、肌の赤みが出るためなどの理由で出力を弱めた状態でレーザーやIPLを照射している場合は、多少回数が増えるかもしれません。

ヒゲ脱毛は毛周期に合わせて通うため、2~3カ月に1度の通院でOKです。
ただ、最初のうちは月1で通ってもいいと思います。

最初の3回くらいは、見た目的にもそんなに変化を感じない人も多いです。
毛周期の都合上、一度減っても、退行期の毛が成長期となって生えてくるためです。

なので最初の2~3回くらいは、『え?全然変化ないじゃん?永久脱毛なんてうそじゃん?』
と思うかもしれません。でも、どこのクリニックでも最初説明があると思いますが、最初は変化を感じにくいです。

ヒゲ脱毛のデメリットでも書きましたが、痛み、毛嚢炎、泥棒ひげなどのデメリットもあるため、余計最初の何回かはつらいものです。

人によってはレーザー脱毛、フラッシュ脱毛の熱エネルギーで肌が赤くなりやすかったり、
熱膨張した泥棒ひげが剃りにくかったりと、不便はあります。

何回通えばひげ脱毛の効果を体感する?

4~5回くらい通えば、 『あれ?ひげ剃らなくてもいいかな?細い毛が生えてきたな?』 といった変化がみられるはずです。

そして、髭の生えてくる速度が遅くなるため部分的に生えないエリアが10円剥げのようにできてきたり、ひげを剃る頻度も少なくなります

後は毛周期に合わせて、ヒゲが生えてきたらその部分だけ照射していけばOK。
ちなみに、鼻下の髭が一番濃く、痛い場所ですが、鼻下を追加する人が一番多いです。

ヒゲ全体を脱毛しても最後まで生えてくるのは鼻下のヒゲですね。

どこまでヒゲをなくしたいかの満足度にもよりますが、普通に髭が生えている人でもたいてい6回ほど通えば、ある程度満足感は得られます。青髭の人はもう少し回数が必要かと思いますが。

とりあえず、最初の1~2回は変化はみられないとおもってもいいです。
ヒゲ脱毛は気長に2~3年かけて通う人が多いです。

ひげの部位と濃さによっても通う回数には個人差がある

ひげがものっすごい濃い人とそうでない人では通う回数が違いますし、効果を実感するまでの回数も違います。口周り、鼻下は効果が見えるのが遅いです。

ただ、アゴ下や頬は、口周りより先に効果が見えやすいです。ドクターコバに通っている人のこちらの写真を見ればわかるように、この方は首下の髭が3回でこれだけ減っています。3回目ではひげが細くなっているのがわかりますが。5回目で比較するとさらに減っています。

でも口周りで見てみるとあまり変化がなかったりします。

あ~減ったな~と感じるのは、髭が濃い人は3回目以降で頬やアゴ下、顔周りの髭が細くなり、生える速度が遅くなります。髭が薄い人は1回でも生えてくるのを遅く感じたり、まばらにしか生えそろわなかったりします。髭が薄い人は濃い人に比べて効果の実感の必要回数が少ないです。

青髭脱毛での回数と通う頻度

青髭で困っている人は最初の3回は月1のペースで通うと効果を実感しやすいです。通う回数と頻度は1年に最低6回は通ったほうが髭の根元の組織に確実なダメージを与えることができます、奴(髭)が復活する前に間髪入れずにパンチを打ってノックダウンさせるイメージです。

無双でもリーダー格やボスは間髪入れずにダメージを与えないと死なないように、髭も濃い人は生えそろうちょっと前にレーザー照射で毛乳頭組織を壊滅させるために追い打ちをかけましょう。ただし、2~3週間とかだと肌のダメージの回復期間が短いので、髭脱毛初の場合は月1を3回がベストです。

どこのクリニックでヒゲ脱毛すべきか悩んだら…

ヒゲ脱毛で結果を出せる後悔しないクリニックを2ちゃんねるロム歴4年、50万以上かけてメンズエステや家庭用脱毛機、ヒゲ脱毛クリームを試して失敗した僕がたどり着いた費用も妥当で通いやすいクリニックを3医院選びました。その3医院はこちら

トップへ戻る