ヒゲ脱毛剤

ヒゲ脱毛クリームは除毛剤

ヒゲ脱毛クリーム

僕もさんざん買ってしまった髭脱毛クリーム。ゼロファクターとかNULLとか。毎月とか定期便のヒゲ脱毛剤をいくつか買って試しましたが。青髭には全く効果なしです。それどころか、買ってから注意書きに顔には使えないと書かれているクリームもあるという。ひげ脱毛クリームで広告が出されているけど使えるのは体毛のみなんていうのもあるので気を付けましょう!

市販のヒゲ脱毛剤は使ってはダメ!?

よくジャンプとかヤングマガジンとか週刊誌とかの裏のページで紹介されている、メンズコンプレックス商材。

たとえば、痩せるための機械とか、ニキビを治すための化粧品とか、育毛剤、脱毛剤。

あれ、気になって買ったことありませんか?

ごっそり溶ける脱毛剤とか、生えてこなくなるとか。ああいった商品を買って失敗したことがある人、たくさんいると思います。

ヒゲ脱毛剤は、脱毛というより除毛剤です。 大抵の脱毛化粧品や脱毛クリームは、毛が生えなくなるような強い作用はありません。でも毛を溶かす作用があるので毛のタンパク質を溶かす効果はあります。

永久脱毛はヒゲ脱毛クリームや除毛剤では絶対にできない理由

毛は毛乳頭といって毛の根元が、毛細血管から栄養をもらって伸びてきます。

レーザー脱毛やIPL脱毛は熱によるダメージで毛乳頭を破壊し、毛細血管から栄養が貰えない状態になります。そのため、毛母細胞が細胞分裂を起こさなくなり、毛が生えてこなくなるというメカニズムです。

もし、一般的に買えるクリームなどで、同様の効果があれば逆に大問題。

一般化粧品の部類で扱えるものではなく、医療で扱うレベルのものになってしまうため、ヒゲ脱毛剤などで毛が生えてこなくなるということはありえないです。

毛がごっそりきれいに取れるといった内容のものは、あくまで除毛剤。薬剤で毛を溶かして取り除くタイプのものです。除毛クリームでは毛穴の中の毛までは溶けません。表面に生えている毛しか溶けないので、皮下の髭が青く見える青髭には全くもって効果がありません

セルフ脱毛をすると医療レーザー脱毛が受けれない

そして気を付けたいのがもう一つ。

そういったヒゲ除毛剤やヒゲ脱毛クリーム、ワックス脱毛や毛抜きをしていると、ヒゲの毛周期が乱れます。
そのため、ヒゲ脱毛に通う回数、ヒゲが生えてこなくなるまでの回数が無駄に増えます。クリニックによってはそういった髭の自己処理をしている場合は1か月施術を受けられないこともあります。

なので、永久脱毛をいずれ考えているのであれば、除毛剤、脱毛剤の使用は控えた方がよいです。

どこのクリニックでヒゲ脱毛すべきか悩んだら…

ヒゲ脱毛で結果を出せる後悔しないクリニックを2ちゃんねるロム歴4年、50万以上かけてメンズエステや家庭用脱毛機、ヒゲ脱毛クリームを試して失敗した僕がたどり着いた費用も妥当で通いやすいクリニックを3医院選びました。その3医院はこちら

トップへ戻る