ヒゲ脱毛の不安

ヒゲ脱毛の不安

ヒゲ脱毛の不安を感じる人は結構います。本当に永久脱毛ができるのか?施術後の肌の腫れやヒリヒリ、痛みは消えるのか?間違いや面倒なことはないのか?クリニックにいくと男性だけではなく女性患者の目が気になったりはしないのか?などなど僕も感じていた不安と疑問にお答えします。

ヒゲ脱毛の不安はカウンセリングで解決

ヒゲ脱毛の不安はカウンセリングで解決

はじめての男性の脱毛に関しては、多くの人が不安に思っています。痛くないのか?効果はあるのか?というのが多くの不安。購入した回数できちんと永久脱毛ができるか?というのも不安になる人が多いですね。

多くの不安は実際にクリニックでカウンセリングを受けることで大抵解消されます。

クリニックでは必ず医師のカウンセリングがあります。医師のカウンセリングでは毛周期についての説明、肌の状態の確認、通うべき回数の目安などを伝えてもらいます。カウンセリングはクリニックによって医師のカウンセリングの丁寧さは差がありますが、大抵の医師は患者さんの不安や疑問に答えるためにもカウンセリングをしています。

ゴリラクリニックは比較的丁寧なカウンセリングで、院長がきちんとわかりやすく毛周期や医療レーザーの違いを説明をしてくれました。ドクターコバは脱毛後の皮膚の状態(肌荒れや泥棒髭になった場合)の説明やアフターケアの説明があるのが印象的です。

クリニックでの髭脱毛はあくまで医療行為。診察がきちんとされることが当然です。そのため施術の不安を取り除くのが医師のカウンセリングの意義でもあります。

ヒゲ脱毛の不安は安心にかわる

ヒゲ脱毛の不安は医師のカウンセリングで質問をしたり、話を聞いてもらうこと、疑問に回答してもらうことで安心にかわります。不安というのは大抵知識がないこと、よくわからないことから不安になります。医学的に毛周期や永久脱毛について医師に説明を受けることで、不安だった疑問点がクリアになり、納得する=安心にかわります。

ヒゲ脱毛の不安は効果への疑問

ほとんどの男性がもつ髭脱毛への不安は効果や失敗しないか?などの疑問から来る不安です。毛周期や使用するレーザーなどの説明を医師に受けることでほとんど、自分が疑問に思っていたことの疑いがはれます。インターネットでの情報だけでなく、自分が面と向かって医師の説明を受ける方が説得力も違いますし、テスト照射などを受けることで不安もなくなります。

ヒゲ脱毛の不安は時間が解決

ヒゲ脱毛の不安は医師のカウンセリングとテスト照射でほとんど解決します。しかし永久脱毛効果は即時感じられるものではないので時間がかかります。

ヒゲ脱毛の永久脱毛効果があるか?不安というのはどうしようもないのですが、最低でも2か月おきに3回ほど通えば、ヒゲ自体がまばらに生えてくるようになるため、永久脱毛の効果が実感できるようになります。

不安に思って次に通院するのを先延ばしにするのはよくありません。毛周期の都合上、6回は2~3ヶ月おきに通い、1年で5回から6回は施術を受ける必要があります。

施術後に不安を感じたら、すぐに医師に相談する、肌荒れやヒリヒリなど施術後の状態がおかしいな?と思うようなことがあったら、すぐに電話などで相談しましょう。

クリニックは医療機関なので、炎症止めクリームを処方してくれたり、毛嚢炎予防の薬をだしてくれるところもあります。

ヒゲ脱毛の不安、リスクはないの?

男性の髭脱毛の不安にリスクや副作用はないの?というのがあります。たとえば少し変わった質問があったのですが、髭のレーザー脱毛時の光が原因で髪の毛が薄くなったりすることはないのか?といった不安や、部分的に生えなくなったり、照射漏れで生え方がおかしくなったりしないか?というものです。

まずヒゲ脱毛をして頭皮が薄くなる。禿げるというリスクは一切ないです。ヒゲ脱毛の時の光はヒゲにしか当りません。

部分的に生えなくなることはあります。それは毛周期の成長毛の割合などからどうしてもしかたのないことです。しかし明らかな照射漏れは、クリニック側に苦情を申し立てましょう。

クリニックでも看護師さんによって施術のうまい下手は運が悪いとあります。ほとんどのクリニックではきちんと施術の練習と研修を受けた看護師が施術にあたりますが、まれに脱毛が専門ではない看護師がヘルプではいったりすると、ものすごくへたくそだったりすることがあります。

ですが、そういったことは男性の髭脱毛で広告をだしているようなクリニックでは稀なのことなのであまりその点を不安に感じることはないでしょう。

男性がクリニックに行くと女性の目が気になるんでは?というのもありますが、僕はそこまで気になりませんでした。男性のみのクリニックに通いたい人はゴリラクリニックがおすすめです。

ヒゲ脱毛の不安と肌荒れ

ヒゲ脱毛の一番の不安は施術後の肌荒れという人が多いです。確かに肌荒れが酷く出る人はいます。ニキビ肌、脂性肌の人は皮膚の常在菌の割合などからヒゲ脱毛後に毛嚢炎というニキビのような症状が出る人が多いです。

肌荒れが出る人と全くでない人がいるので、ヒゲ脱毛後の肌荒れは個人の肌質、常在菌の割合などにかなり左右されます。

毛嚢炎はその名のとおり、白ニキビのように膿が膨らんだ状態で肌がでこぼこします。これは一時的なもので、ヒゲ脱毛後に皮膚の抵抗力が弱り毛穴に黴菌が入るとできてしまいます。

またヒゲ脱毛後、肌がヒリヒリしたという理由や、ヒゲが生えていない状態を確認するために手で顔をさわってしまうと、手から黴菌が入り毛嚢炎になりやすくなります。

毛嚢炎はだいたい長くて1~2週間程度で治りますが、不安な人は施術後に炎症止めのクリームを処方してもらい、毛嚢炎の予防、毛嚢炎ができたときの塗り薬として使いましょう。

元々ニキビができやすい人は肌荒れもしやすいのでヒゲ脱毛後は睡眠をきちんととること、野菜などでビタミン類を補うことを心がけましょう。

どこのクリニックでヒゲ脱毛すべきか悩んだら…

ヒゲ脱毛で結果を出せる後悔しないクリニックを2ちゃんねるロム歴4年、50万以上かけてメンズエステや家庭用脱毛機、ヒゲ脱毛クリームを試して失敗した僕がたどり着いた費用も妥当で通いやすいクリニックを3医院選びました。僕のオススメするヒゲ脱毛クリニックはこちら

トップへ戻る