ヒゲ脱毛の麻酔

ヒゲ脱毛の麻酔

ゴリラクリニックの麻酔

ヒゲ脱毛の麻酔は笑気麻酔とクリームの麻酔があります。痛みが辛い人、痛みが嫌でヒゲ脱毛を断念した人がオプションで使うのがヒゲ脱毛の麻酔です。麻酔と言っても全身麻酔のように完全に意識がなくなったり、完全に全く痛くない訳ではなく、笑気麻酔とクリームの麻酔も完璧ではないです。

ヒゲ脱毛の麻酔の効果

ヒゲ脱毛の麻酔は笑気麻酔とクリームの麻酔があります。笑気麻酔は笑気ガスというガスを吸うと、半分眠ったような、酔っぱらった時のような意識がぼんやりとした状態になるため、痛みがぼやけるという感じです。

完全に意識がなくなるわけではないので、全く痛くないというわけではなく、多少痛いけど、麻酔を使わないときほどの意識がないため、痛みを感じにくくなるという感じです。

笑気麻酔は窒素と酸素をブレンドしたものを吸引することで意識をぼやかす効果があり、ヒゲ脱毛時の痛みをぼやかすという効果があります。ヒゲ脱毛時の笑気麻酔は浅い眠りに入ったような状態になる、軽く酔っ払った時のような状態になるため、人によっては軽い笑いがこみあげてきたり、怖い夢を見たりという人もいます。

笑気麻酔は、ぼんやりとするため、時間の経過も感じにくく、いつの間にか終わっていたと感じることも多いです。

ヒゲ脱毛 麻酔クリーム

麻酔クリーム リドカイン

ヒゲ脱毛で麻酔クリームを使うクリニックもあります。写真はリドカインが9.6%含まれた麻酔クリーム。エムラクリームなどがよく使われます。麻酔クリームは表皮から真皮にかけて肌にクリームを浸透させるため、20~30分程度、ラップをして待つ必要があります。そのためクリニックで麻酔クリームを使いたい場合は予約時に伝える必要があります。麻酔クリームを使えばその分施術までに時間と手間がかかるからです。

ヒゲの口周り、アゴ、アゴ下のプランでは施術がだいたい10分程度なので、その時間を痛みを我慢してもらう方針のクリニックが多いです。

というのも麻酔クリームを使っても、ヒゲは皮膚の深いところから生えているため、完全に痛みを感じなくなるわけではなく、人によっても麻酔クリームの効果の差が大きく、あまり効果がない人もいるためです。麻酔クリームはお酒に弱い人は比較的効果が出やすいですが、お酒に強い人は効果が出にくいという先生もいます。

表皮麻酔クリームは効いてくると肌が足がしびれてきたような状態になり、触っても感覚が鈍くなっています。

ヒゲ脱毛の麻酔の料金

ヒゲ脱毛の麻酔はただではありません。保険も料金には適用されません。なのでゴリラクリニックでも湘南美容外科でもドクターコバでも麻酔は3,000円はかかります。1回3,000円です。麻酔を毎回していたら、麻酔の料金もバカになりません。ヒゲ脱毛の時に麻酔クリームを用意するとなかなか時間も手間もかかるので一回試してみたら、これに3,000円毎回かけるくらいならヒゲ脱毛の痛みは10分程度なので我慢した方がいいかなという人が大半です。

ヒゲ脱毛の麻酔の副作用ってないの?

ヒゲ脱毛の麻酔は医療用の麻酔なので副作用はほぼないです。しかし麻酔には神経が痛みを感じなくさせる成分が入っているため、人によっては麻酔クリームや笑気麻酔を使った後、なんとなくだるくなったり、眠くなったりすることがあります。

ヒゲ脱毛で使われる麻酔クリームや笑気麻酔は全身麻酔のように体に大きな負担がかかるような麻酔ではないです。

限られた時間で効果がだせる軽い麻酔なので特に副作用がでるようなことはありません。ヒゲ脱毛は人によって痛みの感じ方も大きく違いますし、痛みに弱い人強い人によって緊張も違うので、痛みに弱く、緊張してしまう人は、施術後、どっと疲れるというのはあるかもしれないです。

僕自身はヒゲ脱毛は痛いけど、そこまで痛みに恐怖を感じたり、不安になったりという精神面での負担はあまりない方です。しかし、例えば小学生の時、注射で泣きわめくクラスメイトはいたと思うんですが、そういう精神面での恐怖や痛みに対する弱さがある人は、麻酔の力を借りた方がいいかもしれないです。

ヒゲ脱毛麻酔なしでも平気

ほとんどの人がヒゲ脱毛は麻酔なしでも平気です。そりゃ痛いことは痛いですが、痛みの少ないメディオスターなども出てきていること、痛みに耐える時間は10分程度ということもあり、麻酔なしでヒゲ脱毛を受ける人がほとんどです。

ちなみにゴリラクリニックは麻酔が各部屋に用意されていてすぐに麻酔が使える状態ですが、他のクリニックはそうでもないです。麻酔は効くまで時間がかかること、手間がかかることから単価の安いクリニックでは、正直時間もかかるしめんどくさいのだと思います。患者側としても、麻酔を使ったところで、まったく痛くなくなるわけではないので、3,000円という料金を支払ってまでやる必要があるか?といったら我慢できる痛みです。

ヒゲ脱毛の麻酔の使用

麻酔クリーム リドカイン

こちらはゴリラクリニックでの笑気麻酔の様子。鼻から笑気麻酔の笑気ガスを吸って、鼻で呼吸します。鼻で呼吸して笑気ガスが吸収されると意識がぼんやりとしてきます。何回か鼻から深呼吸をすると麻酔の効果がでてきます。ゴリラクリニックでは各部屋に笑気麻酔の用意ができているので、比較的気軽に麻酔を受けることができます

とはいえ、ヒゲ脱毛に麻酔を使用したいという人はいますが、まずは痛みがどのくらいか?体験してみることです。メディオスターはまず痛みが少ないのでそんなに痛くないです。レーザーによっても出力が強ければそれなりに痛いです。逆に出力が弱ければ痛みは少ないです。

クリニックではヒゲ脱毛の効果を出すためにある程度の出力を出して照射します。ここでもメンズエステを比較対象に出しますが、エステは医療機関ではないため麻酔は使えません。そして出力も医療レーザーのように出せません。なのでメンズエステは痛みが少ないですが、必然的に通う回数も多くなります。

ヒゲ脱毛の麻酔の使用せず我慢できる?

麻酔の使用をしないと痛みを我慢できないという人は少数です。大抵の人は痛みを我慢できます。麻酔は本当に痛みに弱い人、痛みにストレスを感じる人が使うものだと思っていいです。クリニックによっても照射出力が違うため、痛みを強く感じる人は、最初は出力を下げてもらうなどで対処してもらえます。そもそも最初は成長毛の割合が多いので、肌の反応を見るため、どのクリニックでも初回は出力弱めで設定してあります。

そういったことも踏まえて、あまり痛みに恐怖があるなら、ゴリラクリニックのような麻酔の使用に積極的なクリニックを選ぶといいと思います。

ヒゲ脱毛で麻酔を使うならゴリラクリニック

ゴリラクリニックヒゲ脱毛
医療レーザー機 髭顔半分1回 髭顔下半分
ダイオードーレーザー
アレキサンドライトレーザー
YAGレーザー他
30,000円 回数無制限:4年間
68,800円

髭脱毛、メンズ脱毛といえば、ゴリラクリニックも有名です。ゴリラクリニックは元ライブドア社長の堀江貴文氏が全身脱毛で通っていることでも一躍有名になりました。

現在はアンタッチャブルの柴田が脱毛キャラクターとして活躍しています。
費用的には安くないものの、ネットの露出度の高さから、全身脱毛や髭、下腹部、肛門脱毛などで通う人が多いです。

動画での脱毛体験ページは、どんなものか?特に、陰部や肛門の脱毛は、ここまで撮影してもいいの?というほどの露出度の高さです。ゴリラ脱毛というインパクトのある広告も覚えやすいですよね。

ゴリラクリニックの公式サイトへ »
どこのクリニックでヒゲ脱毛すべきか悩んだら…

ヒゲ脱毛で結果を出せる後悔しないクリニックを2ちゃんねるロム歴4年、50万以上かけてメンズエステや家庭用脱毛機、ヒゲ脱毛クリームを試して失敗した僕がたどり着いた費用も妥当で通いやすいクリニックを3医院選びました。僕のオススメするヒゲ脱毛クリニックはこちら

トップへ戻る