医療レーザーが確実な理由

医療レーザーが確実な理由

医療レーザーでのヒゲ脱毛が確実な理由、それは医療レーザーの波長や特性があります。メンズエステのフラッシュ脱毛は医療行為ではないため、あまり高い出力を出すことはできません。

要は、本当は適切な出力を出せるのに、出せないのがメンズエステです。

しかし、医療レーザーの場合、診察する医師が必ずいるため、医療レーザーを使った永久脱毛という施術を受けることができるのです。エステでは永久脱毛ができるとはいえません。

メンズエステでの永久脱毛は違法行為?

メンズエステでの永久脱毛は違法行為?

メンズエステでは毛根を殺傷できる機械は使えません。永久脱毛できますとはいえず美容脱毛またはトリートメントといった言葉を使っています。永久脱毛という言葉で営業行為をすると警視庁の捜査が入り営業停止処分になる恐れがあるからです。。実際に、エステでやけどなどを起こして今まで逮捕されたり、営業停止命令が出たメンズエステや女性の脱毛サロンはたくさんあります。

そのため本来メンズエステで脱毛するというのはグレーゾーンの行為で、万が一国民消費者センターなどにクレームが行き、多くのクレームを訴えられるといつ経営者が逮捕されてもおかしくないのです。

そういったリスクと隣り合わせで営業しているがメンズ脱毛エステの実情です。そのため、そういった心配がないように、出力を抑えて、回数をかよってもらうしかないのがメンズ脱毛エステです。医療レーザーは医療行為なので、やけどするかしないかの判断を医師が肌の状態や肌の色などを見て出力の設定をするため、高い出力での照射が可能で、エステのフラッシュ脱毛に比べても効率よく脱毛ができるのです。そのためメンズエステでの脱毛で通う回数よりも、医療レーザーの場合少ない回数で済みます。

特にヒゲに関しては皮膚の深い部分からは生えているため、体毛に比べて時間もかかりますし、エステのフラッシュ脱毛では十分な熱ダメージが毛根まで届かないため、結果が出るまで通う回数が必然的に多くなってしまいます。

回数のことを考えると、メンズエステで都度払いする単価が安くても、通う回数が多ければ、結局医療レーザー脱毛と変わらない、もしくは医療レーザーよりも高くなることもあるのです。

医療レーザーは高い出力で高い効果を出せる

ゴリラクリニックでライトシェアの照射を受けている様子

医療レーザーは、皮膚の奥深くに生えているヒゲにも確実にアプローチできる医療レーザを用いて、医師の判断で高い出力で効率よくヒゲ脱毛ができます。

痛みもレーザーの種類によってはかなり痛いですが、笑気麻酔を使うという選択肢もあります。ゴリラクリニックでは痛みを和らげるためにオプションで笑気麻酔を使えます。

メンズエステでの脱毛は主にフラッシュ脱毛とニードル脱毛に分けられますが、両方とも根深い髭の毛根にアプローチするのは難しく、通う回数も必然的にクリニックに通院する回数の倍以上かかります。

今はクリニックでの髭脱毛はメンズエステと比べても費用も安くなってきていて、クレジットカード払いや分割払いも可能で通いやすくなっています。

クリニックの無料カウンセリングに行けばどこでも丁寧にヒゲ脱毛の仕組みや費用について細かく説明してくれます。髭に関しては特に、メンズエステよりも医療レーザーを扱えるクリニックを選ぶべきです。

どこのクリニックでヒゲ脱毛すべきか悩んだら…

ヒゲ脱毛で結果を出せる後悔しないクリニックを2ちゃんねるロム歴4年、50万以上かけてメンズエステや家庭用脱毛機、ヒゲ脱毛クリームを試して失敗した僕がたどり着いた費用も妥当で通いやすいクリニックを3医院選びました。僕のオススメするヒゲ脱毛クリニックはこちら

トップへ戻る